【謎の売り切れ状態】Yahoo!ショッピング在庫クローズの解除方法

売り切れ・品切れ・SoldOutイメージ

Yahoo!ショッピングで在庫数もちゃんと入れている商品が謎の売り切れ状態になっていることありませんか?

もしかしたら「 在庫クローズ 」機能のせいかも。

在庫クローズになると在庫数100にしようが9999にいようが売り切れ / 品切れ状態からは元に戻らず、お客様からみたら購入できない状態になります。

売上にも大きく関わる非常に大きな問題。放置できるわけがない在庫クローズの解除方法を解説します。

在庫クローズとは?

在庫クローズ商品の一覧画面

在庫クローズになっていると公開中は在庫数に関わらず強制的に売り切れ状態になる。

Yahoo!ショッピングには在庫クローズと呼ばれる機能があり、在庫数や公開 / 非公開とも関係なく商品ページ上で売り切れ表示のまま購入できなくなります。

在庫クローズ状態になる条件はただ一つ。

お客様からのご注文を在庫切れを理由にキャンセルすると、商品情報内の在庫数には関係なく注文された商品が強制的に在庫クローズ状態になります。

その商品と在庫クローズ状態から解除しない限り在庫数を9999にしようがなにをしようが商品ページ上ではずっと売り切れのままで購入ができません。

在庫クローズ商品の確認・解除方法

在庫クローズ商品の確認と解除はお馴染みのストアクリエイターProで行います。手順は以下の通り。

  • ストアクリエイターProログイン
  • 商品・画像・在庫
  • 在庫管理
  • 在庫クローズ商品検索で検索
  • すべてチェックし、編集をクリック
  • 一番右にある在庫クローズのチェックを外し、確認をクリック
  • 内容に問題なければ反映をクリック

ストアクリエイターPro内の在庫管理タブで全商品上から在庫クローズになっている商品を簡単に確認できます。

基本は検索というよりも全商品からの在庫クローズ商品を一覧で出す形ですが、カテゴリごとに絞りこんでの確認も可能です。

検索後、在庫クローズ部分のチェックを外す

在庫クローズのチェックを外すのをお忘れなく。

なお、検索して出てきた商品にチェックした商品が表示されたあと、在庫クローズ列のチェックを外してから確認 → 反映を押さないといけない点に注意。

在庫クローズ項目のチェックを外さずに進めてもそのまま在庫クローズのままでなにも変化しません。

在庫クローズ部分がきちんと解除になっているか確認してから反映する

在庫クローズ部分がきちんと解除になっているか確認!

特にほかのモールも含めて在庫を連動させているショップは特に注意!

先述の通り、在庫クローズは在庫数や公開 / 非公開などほかの項目とは完全に独立した存在のため「 在庫数を在庫数を0以外に設定していても売り切れ状態のまま 」で購入できません。

ほかにも楽天市場やAMAZONなど各種モールに同時出店しているショップさんだとAPIやCSVなどで商品数を在庫数を連動させているショップさんは多いかと思います。

が、ただ在庫数を設定するだけでは再度購入できるようにはなりませんので、必ず在庫クローズを解除するようにしましょう。

可能なら欠品キャンセル処理をしたらすぐに適切に在庫を0に設定し、在庫クローズは解除した方が良いでしょう。

「 あとでやろう 」「 在庫が入ったタイミングでいいや 」は完全に忘れるフラグなのでオススメしません。

また、在庫クローズの解除漏れによって在庫があるのに販売されていない状況を避けるためにも、定期的に確認することをオススメします。

まとめ:Yahoo!ショッピング在庫クローズの解除方法

  • 「 商品欠品 」を理由に注文をキャンセルすると、注文されていた商品が在庫クローズ状態になる。
  • 在庫クローズ状態を解除しない限り、その商品の在庫数を9999に設定していたとしても商品は売り切れ状態で購入できない。
  • ストアクリエイターProの在庫管理画面で解除可能。

商品欠品でキャンセルが起こったのに、在庫を0にし忘れて別の方からまた注文が入ったり注文キャンセルになった方から「 まだ売ってるんだけど! 」とお叱りを受ける。

ネットショップあるあるですが、そうした事故によるショップやYahoo!ショッピング全体の信頼低下を防ぐため導入された機能です。(2017年9月頃より)

事故やクレームなどが起こって面倒な想いをすることを考えれば、悪くない機能ではないでしょうか。

ひと手間増えて面倒ではありますが、お客様、ひいては自分のためになると思ってひとつひとつ対応しましょう。クレーム対応はもうイヤだ!

  • 価格   ¥ 1,620
  • メーカー谷 厚志
  • 販売者 Amazon.co.jp