新しくなったR-Cabinet!新機能と従来・旧R-Cabinetへの戻し方

2018年8月6日

リニューアルイメージ

楽天RMSの画像保管庫、R-Cabinetがリニューアルされました!

もうすでにデフォルトで新R-Cabinet画面が表示されるようになっています。

すこし前にリニューアルされた楽天RMSに合わせてモダンなデザインになりましたね。

今回は新R-Cabinetの新機能やできること、できないことを含め新R-Cabinetの情報をまとめます。

新旧R-Cabinetの呼び方

リニューアルされた楽天の新R-Cabinet画面

リニューアルされた新R-Cabinet画面。

本題に入る前に、以下混乱しないよう各R-Cabinetを下記の通り表記します。

  • 新R-Cabinet:現在デフォルトになっている最新のR-Cabinet
  • 従来R-Cabinet:最新に切り替わる前のR-Cabinet
  • 旧R-Cabinet:旧R-Cabinet(変更なし)

もっとも使った方の多いであろう馴染み深いひとつ前のR-Cabinetが従来のR-Cabinet。旧R-Cabinetだけは旧R-Cabinetのまま。現在の楽天上の表記と同じです。

2018年8月はじめ頃に変わりデフォルトとなった最新のR-Cabinetを「 新R-Cabinet 」と表記します。楽天上ではただR-Cabinetと表記されていますが、こちらの方がわかりやすいと思うので。

特徴:ドラッグ&ドロップで画像をまとめてアップロード可能に

マウスのドラッグ&ドロップで画像の一括アップロード可能に

ドラッグ&ドロップで画像をまとめてアップロードできるように。

新R-Cabinet最大の特徴は、Windowsのエクスプローラーからマウスのドラッグ&ドロップで直接画像をアップロード可能になった点。

従来R-Cabinetでは画像一枚ずつファイルを選択しないといけないので面倒だったんですよね。

画像が複数あると面倒なので、3枚を超えるともうFTPでアップロードしたくなる。なんなら1枚でもFTPでアップロードするくらい、使い勝手が悪いものでした。

コピーボタンの追加&サムネイル付きのリスト表示も可能に

サムネイル付きのリスト表示も可能に

サムネイル付きのリスト表示も可能に。

コピーボタンも実装され、ボタンを押すだけでコピーした状態になります。いちいち自分でURLを選択してコピーしなくても大丈夫。

そして地味な新機能ですが、サムネイルつきでリスト表示もできるようになりました。

file名もちゃんと画像ファイル名を入れてくれる!

新楽天R-Cabinet 画像一覧画面も一新

file名欄にも自動で画像ファイル名を入力しれくれる。

さらに嬉しいことに、新R-Cabinetのドラッグ&ドロップならFTPでのアップロードと同じく自動的に画像ファイル名をR-Cabinet上の画像名・file名にしてくれる仕様。

従来R-Cabinetでは1点ずつアップロードする際に別途自分で入力しないとfile名が自動生成の文字列になっていたんです。(imgrc0000000001.jpgみたいな具合)

file名欄は商品登録の際に使う画像URLになる重要な要素。

特に商品をCSVで一括登録・更新するときに自動生成の画像URLは迷惑極まりないので、いちいち画像ファイル名を画像名欄からfile名にコピペしないといけませんでした。

が、新R-Cabinetでは自動的に画像名欄もfile名欄も自動で画像もともとのファイル名にしてくれるので、その手間がなくなりました。

ちなみに新R-Cabinetでも従来通り、ファイルをひとつひとつ指定してアップロードすることもできます。この場合はドラッグ&ドロップとは違い、ひとつひとつファイル名をコピペしてやらないとfile名が自動生成されてしまいます。(つまり従来R-Cabinetと同じ)

新R-Cabinetドラッグ&ドロップとFTPアップの違い

ドラッグ&ドロップで一度にアップロードできるのは50枚まで

新R-Cabinetで一括アップロードできるのは画像ファイル50枚まで。

R-Cabinet上で画像ファイルをまとめてアップロードできるとなれば、いままで画像の一括アップロードFTP

  • 新R-Cabinetのドラッグ&ドロップではフォルダごとアップロードはできない。
  • 新R-Cabinetのドラッグ&ドロップで一括アップロードできる画像ファイルは50枚まで。
  • 新R-Cabinetから同じファイル名で画像をアップロードしても上書きはできない。

上記の通りです。フォルダごと or 50枚以上の画像ファイルをドラッグ&ドロップするとエラーが出てアップロードできません。

FTPはbatchが走ってアップロードしたファイルを読み込むまでのタイムラグがあるので、反映は新R-Cabinetの方が若干早いかも。

とはいえ、どちらにしても楽天上のキャッシュなどにより実際に検索画面や商品ページ上で変わるまではタイムラグがありますし、R-Cabinetの方が若干早いかな?って程度なのであまり気にしなくていいレベル。

画像の上書きはできない

新R-Cabinetから画像の上書きはできない

新R-Cabinetから画像の上書きはできない。

残念ながら、新R-Cabinetから同じ名前の画像ファイルをアップロードして画像を上書き更新することはできません。

たとえば、すでに a.jpg という画像が入っているフォルダ内にファイル名が a.jpg をドラッグ&ドロップするとアップロード自体はされますが、

「 ルール外のファイル名のため自動でファイル名が割り振られました。 」

とエラー出て imgrc0000000001.jpg 形式のfile名にされてしまいます。

ドラッグ&ドロップではなく個別にファイルを選択する場合は

「 同じフォルダ内に既に同じfile名の画像が存在します。別名を指定してください。 」

とのエラーが出てアップロード自体できません。

R-Cabinet経由だと一度画像ファイルを消して再アップしないといけないので、画像を上書きしたい場合はFTP経由の方が楽です。

従来R-Cabinet / 旧R-Cabinetへの戻し方

R-Cabinetを従来バージョン・旧バージョンに戻す方法

新R-Cabinet画面に普通にリンクがあります。

新R-Cabinetがデフォルトになったため、普段使っていた従来R-Cabinetや旧R-Cabinetへ戻したい方もいらっしゃることでしょう。

戻し方は非常に簡単。新R-Cabinetの画像一覧の下あたりに「 従来R-Cabinetを使う 」「 旧R-Cabinetを使う 」リンクがあるので、こちらで切り替えましょう。

従来R-Cabinet / 旧R-Cabinetはなくなります!

ただし、従来R-Cabinetも旧R-Cabinetもなくなる予定です。

具体的な日程は出ていませんが、5月時点のサポートニュースによると新R-Cabinetリリースから3か月程度で従来 / 旧R-Cabinetはなくなるとありました。

なので、恐らく11月頃、長引いても年内にはなくなることが予想されます。

といっても、新機能は増えていますが、基本的な機能やUIは従来R-Cabinetとそう大きくは変わらないのですぐ慣れるかと思います。

ただ、従来R-Cabinetを使わず旧R-Cabinetだけ使っていた方は残念なことに……

旧R-Cabinetもシンプルで便利な使い道があったので、私個人的にもなくなるのはちょっと残念。

まとめ:新しくなったR-Cabinet!新機能と従来・旧R-Cabinetへの戻し方

  • 新R-Cabinetでは画像をマウスでドラッグ&ドロップして直接一括アップロードできるように。
  • 一度にアップロードできる画像ファイルの数は50枚以下。
  • ただし、ドラッグ&ドロップでアップロードできるのは画像のみで、フォルダごとのアップロードはできない。
  • 従来・旧R-Cabinetは11月頃になくなる予定。

私自身、基本的にFTPソフトでしか画像ファイルをアップロードしないので、気づいたのが本日2018年8月2日。

フォルダ内の画像数が2,000越えないか確認しようとR-Cabinetを開いて気づきました。

いつから変わってたんだろう……

5月にサポートニュースで「 R-Cabinetリニューアルしますよ~、7月か8月頃ですよ~ 」と言っていたので、もしかしたら7月にはすでに変わっていたのかも?

ともかく、これでFTPの設定をせずともまとめて画像をアップロードできるようになりましたね。

画像数点程度であれば、いちいちFTPでcabinetフォルダにアップロードせずともコチラでやった方が早いかもです。

とはいえ新R-Cabinetではフォルダでのアップロードには対応せず。

フォルダごとのアップロード、特に同時に複数フォルダをアップロードするときにはFTP経由の方が圧倒的に楽なので、うまく使い分けるといいでしょう。