【2019年版】楽天1枚目画像登録ガイドラインルール厳格化まとめ

2019年2月21日

ルールイメージ

商品のサムネイル画像をシンプルにしよう! 」

ということで始まった楽天1枚目画像登録ガイドラインルール厳格化。まだ対応に苦慮されている方も多いのではないでしょうか。

1枚目画像のガイドライン厳格化については以前 【楽天商品画像登録ガイドライン】ルール厳格化まとめ でも書きましたが、違反点加点実施時期の延期など状況がある程度変わりました。

再度まとめます。

ガイドライン違反による罰点加点は3月より

商品画像登録ガイドライン違反による罰点加点開始時期は2019年3月より

つまり2月中には×:NGが出た商品の1枚目画像を修正する必要があるわけです。

当初は1月からを予定しておりましたが、出店店舗のみなさんの猛反発3月に延期されています。

(ついでにいえば2月予定だったアフィリエイト最低料率アップも延期になってる)

繁忙期の12月中も含めて対応しろというのも無茶苦茶な話だし、チェックツールの開発も遅れてて精度もかなり微妙だし。当初から延期ありきで動いていた感は否めませんね。

無理をしてで真面目に対応したショップほど割と食ってるような……

3要素を3段階で判定

判定は3段階

判定は◎:OK / △:要改善 / ×:NGの3段階。

この辺は復習。背景、枠線、テキスト要素のそれぞれで判定が行われます。

ひとつでも×があり総合判定×:NGと判定された画像があると3月以降違反店加点対象となります。×は対応必須です。

背景は使用風景を画像そのまま使うか、白抜き背景にする必要があります。ベタ塗りやパターンなどデジタル背景や、有色背景での撮影はNG。

枠線は外枠はもちろん、画像の縦横サイズに対してそれぞれ50パーセントを超える図形などがあるとNG。

テキスト要素は画像全体を10×10でマス目に区切って計算

テキスト要素は画像全体を10×10でマス目に区切って計算。

テキスト要素が許されるのは画像全体の20%まで。21%を超えるとNGです。

画像をを10×10でマス目に区切り、テキスト要素とされる要素が1ピクセルでも入ったマスを1%とします。

同じ面積のテキスト要素でも配置によって何%と判定されるかが変わるので注意。一応、楽天さんの方でチェックツールを用意してくれています。使いづらいですけど……

◎は特典あり?

×がひとつでもあると違反点加点となるのは先述の通り。

反対にすべて◎:OK判定だと「 楽天市場での露出が増える可能性がある 」とのこと。

ストレートに考えれば検索順位が上がるのだとは思うのですが、具体的には言及されておらず実際露出が増えているのか、今後増やす予定なのかは現状不明です。

△は違反点加点対象ではないけど……

判定はいずれ◎:OKか×:NGの2段階に

判定はいずれ◎:OKか×:NGの2段階に。

一個でも△判定があると総合判定が △:要改善 となります。ただ、要改善だけど改善しなくてもセーフ。

現状総合判定が ◎:OK でなくても△になっていれば違反点加点対象外でセーフです。

ただ、楽天としては判定ツールの随時精度を上げて最終的には△はなくして◎か×のどちらかのみになるとしています。

現状では×判定の対応が優先ではありますが、ゆくゆく△も×と判定される可能性も高いので早めに対応しておいた方がいいかも。

判定不可は出なくなった

ちなみに、チェックツールが公開された当初でてきた「 ー:判定不可 」はなくなり、すべて◎、△、×のいずれかが表示されるようになりました。

遅くない?って気はしますが、これで一応店舗側が「 どうしろと? 」と判断に困る画像はなくなりました。判定ツール自体の判定精度も少し上がってきたように感じます。

判定ツール提供時点でせめてこれくらいの精度は欲しかったですね。まだまだパッケージ上の枠を画像の枠と判断するなど、誤認識はあるようですが。

ちなみに、実は現状判定結果に◎ / △ / ×のほか「 エラー 」が存在しています。

基本的には出てきません。が、例えば1枚目画像登録判定ツールが対応していないファイル形式(gif画像とか)を判定にかけると結果がエラーとなります。

んんん?ってことは×判定が出たサムネイル画像でもgifに差し換えてしまえばごにょごにょ。

んんん??

個別・一括判定ツールも用意されている

楽天が毎月公開されている全商品を自動でチェックして送ってくれるレポートは超微妙。約1か月前の状態を送ってくるため、もうすでに修正済みの画像が以前の状態でチェックされていたり。

ハッキリ言って使えません。一応RMS上の商品個別編集画面で個別に判定できるし、一度に200枚までチェックができる一括判定ツールも用意されています。

個別判定ツール・一括判定ツールの使い方については下記よりどうぞ。

まとめ:楽天1枚目画像登録ガイドラインルール厳格化・2019年版

  • 違反店加点開始時期は2019年3月より。
  • 精度が上がり、ー:判定不可はなくなった。
  • 月に一度楽天より送られてくる一括判定レポートは約1か月前の時点でのものなので、参考にする際は修正した時期にも注意。

もうみなさんの怒りは王蟲の群れのごとく。私も一時は目が真っ赤になるかと思いました。

とはいえ、私が運営に関わっている店舗はざっくりとはいえ大体対応済ませたし、あとは野となれ山となれ状態。