【Excel裏技・小技】セル内改行の方法・やり方

CSVで商品説明文なんかを編集したい時のExcel便利技

楽天市場やYahoo!ショッピング、加えてオリジナルサイトなど、ECサイトの運営で欠かせないCSV。

特に商品説明文などをCSVを使ってExcelで編集するときに、セル内で改行したくなることもあるでしょう。

しかしExcelではEnterを押すと次行のセルにカーソルが移りセルの中で改行ができません。

なんとなくShift+Enterでも行けそうな気もするけど、前の行にあるセルに一個上がるだけ。

何もECサイトの商品情報用CSVだけでなく、普通にExcelを使う時にも使える小技です。

Excelのセルの中でテキスト内容を改行する方法

Excelでは文章や文字列などでセルない改行をしたい場合はAlt+Enterを押すとセルの中でも改行が可能です。

キーボードの左下、もしくは右下のAltキーを押しながらEnterを押すだけです。

わお、すごくシンプル。

Excelの小技 セル内改行の方法まとめ

  • ExcelではAlt+Enterでセル内改行が可能。

文章や文字列などでセル内改行をしたい場合は、今回ご紹介してAlt+Enterで行けます。

が、&などによりセル同士の内容を結合したい時とか、Excel関数を使う場合はセル内改行が表示に反映させられないことも多いんですよね。

(っていうか、関数とかで考えればセル内改行なんて余計な入力なので)

そんなときにはCHARコードを使ってやると計算結果の表示上で改行を反映させることが可能です。

詳しくは下記関連記事よりどうぞ。

SEOCSV, Excel

Posted by 管理人