爆速CSV編集フリーソフト Smooth CSVでの楽天商品登録・更新用CSVの開き方

SmoothCSVでの楽天市場商品情報CSVファイルの開き方

cassavaと並び超優秀なCSV編集のフリーソフトとして名高いSmooth CSV

特に表示が速いことで好評ですが、cassavaやExcelとは違いCSVを開くときにちょっとした指定が必要です。

今回はSmooth CSVでのitem.csvなど楽天市場 商品編集用CSVの開き方を解説します。

  • ファイルメニューの開くからitem.csvなど開きたいCSVファイルを指定。
  • 区切り文字を『 カンマ 』に設定。
  • 囲み文字を『 ” 』に、エスケープ設定を『 囲み文字を連続して出力 』に設定。

CSVなので当然カンマで開きます。AMAZONで使われるTSVの場合はタブに設定すると良いでしょう。

囲み文字を ” にしているのは楽天CSVファイル内の商品説明文欄などに入れるHTMLタグの “” が消えないようにするためです。

” の扱いはCSVを開く上でデリケートなので、ファイルを開いたら ” がきちんと画面上に表示・データ上出力されているか確認してください。

Smooth CSVでの楽天CSVの開き方

Smooth CSVはデータ量が非常に多い時でも表示が速いことで好評で、特に商品数の多いネットショップではcassavaから乗り換える方も多いようです。

数Mbyteを超えるようなファイルでも爆速で開きます。

かなり早い部類のcassavaよりも早いので、大量の商品情報を持ったCSVファイルを開かないといけない時はSmooth CSVがオススメです。

(開く時のスピードだけで考えたらExcelは論外。)

Excelなどとは使い勝手は違いますが、特に編集が必要なのは一部だけでいいのにどうしてもたくさんの情報が入ったCSVファイルしかない場合、

  • Smooth CSVで開く
  • 必要ない行(商品)や列(項目)を消す
  • Excelで開く

といった使い方もできます。

特にデータが重くなって表示を遅くさせがちな商品販売説明文や商品情報説明文、スマホ商品説明文などの列を消すだけでExcelでも割と早く開けるようになります。

最初のファイルを開く時の設定が面倒ではありますが、Smooth CSV、作業の時間短縮にどうぞお試しください。