AMAZON セラー広告で 『 ショッピングカートボックスを獲得していないため、広告対象外です。 』 とエラーが出る

 

ショッピングカートボックスを獲得していないため、広告対象外です の原因は?

%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%bc%e5%ba%83%e5%91%8a%e7%94%bb%e9%9d%a2%e3%81%a7%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%94%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%82%92

セラー広告で ショッピングカートボックスを獲得していないため、広告対象外です と表示される

AMAZONのセラー広告を設定していると『 ショッピングカートボックスを獲得していないため、広告対象外です。 』とエラー表示が出ることがあります。

商品がショッピングカートボックスを獲得できず『 ショッピングカートボックスを獲得していないため、広告対象外です。 』とされる原因は2つ考えられます。

単純に商品を載せたばかりの場合と、実際に何らかの理由でショッピングカートボックスを獲得できていない場合。

商品を載せたばかりの場合は話が簡単で、その商品を載せてるのが自身のショップだけの場合でもすぐにはショッピングカートが獲得されません。

他に同じSKUで商品を載せているショップがなければ、数時間程度でショッピングカートボックスを取れるはずです。

ショッピングカートボックスさえとれれば、セラー広告も設定した通りに正常に走ってくれます。

待ってもショッピングカートボックスがとれない場合

当然ですが、ショッピングカートボックスは一つのSKU(商品ページ)に対して一つしかないので、他のショップがとっている場合は自店はカートをとれません。

この場合はカートを取ったお店よりも価格を安くしたりリードタイムを短縮するなど、魅力的なショップになってショッピングカートボックスをとるしかありません。

%e8%87%aa%e5%ba%97%e3%81%97%e3%81%8b%e5%87%ba%e5%93%81%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%84%e3%81%aa%e3%81%84sku%e3%81%ae%e3%82%ab%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%9c%e3%83%83%e3%82%af%e3%82%b9%e3%81%8c%e3%81%a8

単独で出品している商品なのにカートがとれていない

が、管理人のショップの場合、他のショップが同じSKUで出品しておらず、単独で出品している商品ですら『 ショッピングカートボックスを獲得していないため、広告対象外です。 』とエラーが出てしまいました。

というか、そもそも以前から広告を出していた商品全部で 『 ショッピングカートボックスを獲得していないため、広告対象外です。 』 のエラーメッセージが出て広告が走らない状況でした。

原因として考えられる要因

SKUに一店舗しか出品していない場合でも、カートをとれないことがあります。

具体的なショッピングカートのAMAZONの獲得資格は明かされていませんが、ある程度の指標はAMAZONセラーセントラル上のヘルプページに記載がありました。

ショッピングカートボックス獲得資格を得るには?

フルフィルメントby Amazon (FBA) の出品者であれば、Amazonが出品している商品と同等のショッピングカートボックス獲得資格を得る機会があります。FBAをご利用でない場合は、以下の条件をすべて満たす必要があります。ただし、ショッピングカートボックスへの表示が保証されるわけではありません。

1. 出品形態:大口出品である必要があります。大口出品に切り替える方法についてはこちらをご覧ください。

2. パフォーマンスの指標:獲得資格の判定には、注文不良率、キャンセル率、出荷遅延率が指標として使用されます。この指標値が良ければ、ショッピングカートボックス獲得資格を得る可能性が高くなります。指標の現状については、アカウントの健全性ページで確認できます。

3. 注文数:出品者のパフォーマンスを正確に評価するため、一定の注文数を満たしていることが必要です。(必要な注文数はカテゴリーによって異なります。)

なかなかざっくりしてて具体的な対策がとりづらいですが、これである程度原因が絞り込めました。

2のパフォーマンスとは、マケプレ出店者のアカウントがちゃんとAMAZONのポリシーを守っているか、顧客の満足につながる仕事をしているか、を総合的に判断した評価です。

要はAMAZONのルールをよく守ってお客様対応をキッチリやれってことで、そうしないとパフォーマンス評価が悪くなる、ってことですね。

(パフォーマンス状況はセラーセントラル上部のパフォーマンスタブ内の顧客満足指数で確認できます)

そもそも1は契約体系だからどうしようもないですし、3は頑張って注文とりまくるほかない。

なので、大抵の場合は2のパフォーマンスの指標が問題になることが多いようです。

管理人の場合の例

かくいう管理人のショップがひっかかったのは2のパフォーマンスの部分。

管理人のショップは大口契約ですし、カートがとれていてすでにセラー広告が出せていた商品でこの状況でしたから。

で、パフォーマンスを確認してみたところ、お恥ずかしながら心当たりがありすぎまして…

amazon%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%81%ae%e3%83%91%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b9%e3%81%8c%e9%9d%9e%e5%b8%b8%e3%81%ab%e6%82%aa

パフォーマンスが色々真っ赤っか

管理人のショップの場合、結論からいえば出荷遅延率やら問い合わせ回答時間の遅さが原因ではなく、AMAZONポリシー違反が問題になっていました。

その原因は、パフォーマンス通知をちゃんと読んでいなかったから

そのせいでペナルティとして出品中の全商品のSKUからカートをはく奪されていた模様。

お陰で広告も出せないし、注文数激減で大打撃。

amazon_%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%ab%e3%83%91%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b9%e9%80%9a%e7%9f%a5%e3%81%af%e3%81%8d%e3%81%a1%e3%82%93

ここにパフォーマンス通知がくる

みなさんご存じかと思いますが、左上のメニュー部分にAMAZONから色々と通知がきます。

管理人のショップ、通知の内容をお知らせメールでなんとなく確認して放置していたら、ポリシー違反のところが黄色になっていたようです。

この時には原因がわからず、とりあえずすぐにできるところとしてそのお知らせメールを読みまくっておきました。

amazon_%e3%82%bb%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%82%bb%e3%83%b3%e3%83%88%e3%83%a9%e3%83%ab_%e3%83%91%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%82%b9%e7%94%bb%e9%9d%a2

パフォーマンス通知を全て確認したら、ポリシー違反の警告が消えた

すると数日後、気づいたら広告ストップのために激減していた注文数が回復。

おやおや、と見てみたら再びカートがとれて広告も復活。

いや~、出荷遅延とかが原因でなくてよかった、ホント。

セラー広告の『 ショッピングカートボックスを獲得していないため、広告対象外です。 』まとめ

  • 掲載したばかりの商品の場合、単独出品でもカートをとるまでに少し時間がかかるので、1時間ほどは待つ。
  • AMAZONのマケプレ出店者としてのパフォーマンスが悪いと、単独出品でもカートがとれなくなる可能性がある。

今回、管理人はパフォーマンス通知を読まず放置したために単独出品でもカートをとれないという、割とシンプルですぐに対処な原因だったのでよかったのですが、これはあくまでも一例。

お客様からの悪いレビュー・低評価や出荷遅延が増えるなどでもパフォーマンスが悪化し、同様に単独出品のSKUでものカートが取れなくなることもあるでしょう。

その場合は低評価が薄まるまで時間がかかるので、やはり普段から迅速な出荷や問い合わせ返信に気をつけていきたいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。