スマートフォン用商品説明文に画像を10枚以上載せる方法【楽天RMS商品ページの裏技】

 

楽天RMSのスマホ説明文の画像10枚制限を突破!

楽天の共通パーツ禁止

楽天RMSのスマホ説明文は画像が10枚以上載せられない制限がかかっています。

普段商品説明用の画像を10枚載せていて、キャンペーン用のバナーを入れたいときなんかちょっと困っちゃいますよね。

そんな時はこの裏技で制限を突破することが可能です。

楽天商品ページのスマホ説明文に画像を10枚以上載せる方法・手順

楽天スマホ商品説明文に画像を10枚以上登録する方法_11枚以上入れようとするとエラーが出る

スマホ説明文に載せられる画像は10枚までで、それ以上ははじかれてしまう。

実は、画像のimgタグにひと手間加えることで画像としてカウントされず、10枚以上入れる裏技があります。

(10枚以上と書きましたが、実際には10枚までは入れられるので11枚以上入れる裏技)

スマートフォン用商品説明文欄に画像の10枚制限を超えて11枚以上入れた場合、下記のようなエラーが出て商品を登録・更新することができません。

入力項目の背景が赤色でが出ている項目を再度、選択または入力してください。

HTMLタグ “img” は “10”回まで使用可能です。

しかし、imgタグの img と src の間に全角スペースを入れるでエラーを回避し、スマートフォン用商品説明文欄に11枚以上の画像を登録することが可能です。

楽天スマホ商品説明文に画像を10枚以上登録する方法_全角スペースを挟むことで制限を回避

srcの半角スペースの前に全角スペースを一つ入れることで制限を回避可能

全角スペースを入れる位置としては、 img と src の後、src の前にある半角スペースの前に入れます。

半角スペースの後、srcの前に全角スペースを入れるとエラーが出てしまうので注意。

下記タグをコピペして使ってください。

<img  src="画像のURL" />

いずれこの裏技が楽天に対策されることを見越して…

楽天スマホ商品説明文に画像を10枚以上登録する方法_コメントアウトで目印をつけておくとのちのち対策されたあとも戻すのが楽

コメントアウトで目印をつけておくことで、将来的なメンテナンス性を高める。

心配になるのは、楽天市場さんがシステム的にこの裏技を使えないように対策した時。

いきなり表示されなくなることはないと思うんですが、対策後はこの裏技で載せた画像も1枚として数えられてしまい商品を更新しようとするたびにエラーが出て進まなくなることが予想されます。

CSVの場合はこのためにエラーが出て更新されないとか。

(スマホ説明文を更新するのでなければスマホ説明文の列だけ消せばOKっちゃOKですけど)

非常に鬱陶しいことになってしまうので、後で一括置き換えで消せるようにコメントアウトで囲って目印をつけておくといいでしょう。

<!--11枚目以降の画像--><img src="画像URL" /><!--/11枚め以降の画像-->

こうしておけば、後でCSVでダウンロードし、Excelなどの置き換え機能で*で消し去ることができます。

11目以降の画像を全て一つのコメントアウトで囲うことも可能ですが、使うソフトによっては置き換える文字数に制限がある場合もあります。

画像一枚ずつにコメントアウトで印をつけておくことをオススメします。

全角タグ入りのimgタグを目印にしたり、正規表現が使えればこんな小細工も不要といえば不要。

しかしいつ誰が戻さなきゃいけなくなるかわかりませんから、スマートフォン商品説明文欄の文字数に余裕があれば、コメントアウトは付けて置いた方が無難でしょう。

(スマートフォン商品説明文の11枚以上の画像に限らす、回遊パーツなど各パーツごとにつけておくとあとで一括で更新したい時便利)

スマートフォン用商品説明文に画像を10枚以上載せる方法 まとめ

  • imgタグ内に全角スペースを入れることでスマホ説明文内に画像を11枚以上入れることができる。
  • 将来のメンテナンス性を考え、11枚目以降の画像にはコメントアウトで目印をつけておくと良い。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。