楽天GOLD・CSV商品一括登録のFTP設定方法

   2016/06/21

FTPを使って楽天の運営の手数を減らし、商品登録・情報更新を超楽に!

楽天市場の運営上欠かせない楽天GOLDと商品一括登録。

その楽天GOLDとCSV商品一括登録をFTPソフト ffftp へ設定・登録するためのデータをと設定方法をまとめました。

ftp設定の際のご参考になれば幸いです。

先に楽天RMS上で申し込みを

なお、楽天GOLDやCSV商品一括登録を使うには楽天RMS上で楽天GOLD・CSV商品一括編集の申し込みをしておく必要があります。

楽天GOLD:楽天RMSにログイン → 拡張サービス一覧 → 楽天GOLD 新規利用/容量変更申請

CSV商品一括編集:楽天RMSにログイン → 拡張サービス一覧 → CSV商品一括編集申込

より先に申し込みを済ませておきましょう。

楽天市場CSV商品一括登録 FTP情報

楽天商品一括登録のftp設定・ffftpの設定画面

楽天CSV商品一括登録のffftpの設定例

ffftpを立ち上げ『 新規ホスト 』をクリックすると上記の画面が出るので、必要な下記の情報を入力します。

ホストの設定名:○○○○楽天市場店 商品一括登録

ここはffftp上で表示されるだけなので、任意でわかりやすい名前をつけましょう。

ホスト名(アドレス):upload.rakuten.ne.jp

ユーザー名:店舗ID。店舗URL部分(http://www.rakuten.co.jp/○○○/ の〇〇〇の部分)

パスワード・パスフレーズ:RMSで設定したftpパスワード

次に拡張タブをクリックします。

楽天商品一括登録のftp設定・ffftpの拡張タブ設定画面

楽天商品一括登録のffftp拡張タブ内設定

・PASVモードを使うにチェックが入っていることを確認(入っていなければ入れる)

・ポート番号が21か確認(デフォルトで21だが、もし違った場合は21に変更)

楽天GOLDのFTP情報

楽天商品GOLDのftp設定・ffftpの設定画面

楽天GOLD一括登録のffftpの設定例

ホストの設定名:○○○○楽天市場店GOLD

これも商品一括登録と同じくソフト上表示されるだけ。わかりやすい名前をつけましょう。

ホスト名(アドレス): ftp.rakuten.ne.jp

ユーザー名:店舗ID(店舗http://www.rakuten.co.jp/○○○/ の〇〇〇の部分)

パスワード・パスフレーズ:RMSで設定したftpパスワード

次に拡張タブの設定を行います。

楽天GOLDのftp設定・ffftpの拡張タブ設定画面

楽天GOLDのffftp拡張タブ内設定

PASVモードを使うにチェックが入っていることを確認(デフォルトで入っているはずですが、入っていなければ入れる)

ポート番号:16910

ffftpのデフォルトは21になっているので設定し忘れに注意しましょう。

楽天GOLD・CSV用商品一括登録ffftp設定 まとめ

楽天GOLDはビジュアル上、また来客者の回遊とユーザビリティのために欠かせませんし、商品一括登録とてCSVにより楽に商品情報の管理と登録を行うためには欠かせないツールです。

商品登録や更新だけじゃなくて画像も一括で登録できますし。

楽天RMSの運営に慣れている方でも、大抵新しいPCに環境作るときとかには忘れているものですよね。

そんな時はこの記事を思いだしていただけると幸いです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。