AMAZONマーケットプレイス セラーセントラルの重量を入れると数値がズレる!

 

AMAZONのマケプレで商品登録時、重量を入れると数値がズレるバグ!

AMAZONのスペックを入力する重量欄ですが、使っていると入力した数値とは違う数値が出てくることがあります。

管理人もCSV(というかタブ区切りのテキスト)で登録していてこのバグに出くわしたことがあってずいぶん困惑したものです。

何度確認してもそんな数値入力してないのに、微妙に数値がズレるのです。

結論から言うと、これはバグじゃなくてそういう仕様です。

結論・AMAZONの重量は使うな!

管理人がこの現象に出会ったのはグラム(GR)を登録した場合。

商品の重量をグラム(GR)で登録したところ、自身が入力した数値とはちょっとズレた数字が出たのです。

これは商品ページに表示する重量の数値はグラムから一旦ポンドに変換して、それから再度グラムに変換してから表示させるなんてワケのわからんプロセスを経てから商品ページに表示される仕様だからです。

キログラム(KG)の場合は単位がある程度大きいので細かい誤差の部分は無視され、結果的に問題なく表示される場合もありますが、それも数値によっては入力した重量数値と実際に商品ページで表示される重量とでズレが出る可能性があります。

ちなみに管理人がやってみた限り、1.0KGで入れたときは998gと表示されました。

1.1KGと入力した場合は1.1KGと表示されたので、1.0KG超過で大丈夫なのかも。

しにても10g、100gに満たないような重量が小さい商品ほどこのズレが出やすいのがまた難点ですよね。

グラム数重量の絶対数が少ない商品ほど、細かいズレが商品全体に占める割合が大きく、お客様からのクレームなどトラブルに発展しやすいのに。

これは仕様なので、商品を出品ファイル・在庫ファイルなどtxtで登録した場合でもセラーセントラルの商品登録画面で一つ一つ商品詳細を編集した場合でも同じ結果になる模様。

しかもAMAZONジャパンに問い合わせて「 コレは仕様です。変換されての表記がマズイようであれば重量欄は使わないしかありません 」と言い切られてしまいました。

避ける方法はないようです。

そんなわけで、AMAZONの重量欄はなるべく使用せず、商品名や文字列として扱われる商品の箇条書きの覧などに入れた方が無難でしょう。

これは仕様なので、商品を出品ファイル・在庫ファイルなどtxtで登録した場合でもセラーセントラルの商品登録画面で一つ一つ商品詳細を編集した場合でも同じ結果になる模様。

日本の商品はグラム表記が一般的なのにこの謎仕様は本当に意味がわからないんですよね…

多分海外の仕様をそのまま使っているからなんでしょうが…

日本は結構うるさいお客様が多いんだから日本国内だけでもその辺のケアしてほしいなぁ、なんて思うんですけどね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事へのコメントはこちら

メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。
また、* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。

内容に問題なければ、下記の「コメント送信」ボタンを押してください。